Menu

結婚式場の準備はどうする?スムーズな段取り方法

結婚式場のタイプを決める

結婚が決まったら、すぐに結婚式場を探し始めましょう。人気の結婚式場や日取りは、1年前から予約が埋まっている可能性もあります。何も決めずに結婚式場を探しても時間がかかるだけなので、まずは希望の条件を絞り込みましょう。まず最初に、結婚式場のタイプを決めてください。ホテルの結婚式場やレストラン、邸宅など結婚式場のタイプは多岐にわたります。大人数を招いた派手な結婚式場を開きたいなら、ホテルの結婚式場が最適です。親しい友人や知人だけを招いたアットホームな結婚式を開催したいなら、邸宅やレストランを貸し切るタイプがオススメです。結婚式場のタイプさえ決まれば、式場探しもグンと楽になります。

式場見学に出かけよう

希望する結婚式場の数がある程度絞れたら、早めに見学に出かけましょう。結婚式場は実際に自分の目で見てみないと、雰囲気がわかりません。仕事が忙しくて2人の都合がつかない場合は、休日に2~3件の式場を一度に見学するのがオススメです。一度に複数の式場を比較すれば、式場の違いを比較しやすくなります。お気に入りの結婚式場が見つかったら、早めに予約を申し込んでおきましょう。特に「大安」の日は早めに予約が埋まりやすいので、早めの予約が必要です。結婚式場が決まった後も、招待状の作成や引き出物の決定などやるべきことが多岐にわたるので、式場は遅くとも結婚式の半年前までに決めておきましょう。困った時は、式場のスタッフに相談してみてください。式場探しのプロに相談すれば、客観的なアドバイスをもらえます。

大阪の結婚式場は100から200以上の式場があります。そのうちの80以上の式場は大阪市にあります。なかにはチャペルが自慢の結婚式場も多数あります。